会の紹介


1964年に「鎌倉美術家協会展」として産声を上げてより50年余り、創立会員としては 、日本画の 前田青邨、小倉遊亀、伊東深水、鏑木清方、洋画では 有島生馬 野口弥太郎、棟方志功、中村琢二、等  鎌倉湘南地域在住の先生方の名前が並びます 。その後数々の変遷を経て、現在、日本画 洋画 工芸(染織、 陶芸)の三部門となり、会員会友数200余名、日展はじめ中央の展覧会で活躍する作家の方々を顧問 、審査員として迎え、公募による年一回の鎌倉美術展、 各部の部会展など、文化都市鎌倉の文化の一端を担う美術団体として活動しています。



第52回 表彰式とパーティー H28年7月1日(金)於 鎌倉芸術館

(写真2枚が入れ替わります)



第42回~第51回の表彰式の様子
   
   
  

▲top